>  > 雨が降ったらやっぱり風俗でしょう

雨が降ったらやっぱり風俗でしょう

雨が降った時、特に休日に雨が降った時には風俗に行く率がとっても高いんです。なぜなら、他にやることがないからです(笑)一応はいろいろと計画しているんですよ。あれをしようとか、休みじゃなければ出来ないこともあるじゃないですか。仕事の後では出来ないようなことは休日にするしかないって思っているんですけど、それでも雨が降るとモチベーションが下がるんです。やっぱり雨が降ると外出するモチベーションが低下しますよね。だからもう風俗なんです。お店に行くんじゃなくて、デリヘルを呼ぶんですよ。それでかなり楽しめるかなって思っているので、休日の雨と言えばデリヘル。それが自分の中で当たり前になってきたんですよね。特に思うのは、雨であってもデリヘルであれば何ら問題ないというか、いつでも好きなように楽しめるじゃないですか。だから雨で外出する意欲が全然沸かないような時にはデリヘルにしておくのが無難なのかなって思いますけどね。

頑張りすぎは良くないですしね

仕事を頑張るのは社会人としては当たり前なんですけど、でも頑張りすぎるのもあまり良くはないんじゃないかなって思うんですよね。だから風俗のように、時には息抜きできることも大切になってくるんじゃないかなって思うんですよ。息抜きすることによって、仕事の効率だって全然違うものになりますし、それに風俗ってあまり力んだり前のめりになってしまうと期待値が高くなってしまって、本当はものすごく良い子なのに、何となく自分の思っていたものと違う…みたいに思ってしまうケースもありますからね。それよりは、息抜きした方が良いと思いますよ。息抜きくらいの気持ちの方が、風俗への期待値もそこまで高くすることもないというか、フラットな気持ちで風俗を利用出来るので、結果的にとっても楽しいなって思えると思うんですよね。だから風俗ではやっぱり自分の気持ち次第というか、自分でいろいろと考えてみるのもそれはそれで大切になるのかなって思いますけどね。

[ 2017-02-16 ]

カテゴリ: 風俗体験談