>  > なぜなら、実力派だったからです

なぜなら、実力派だったからです

ホームページから始まる風俗生活。ホームページを見るじゃないですか。そこから自分好みで、尚且つその日出勤の風俗場を探すんです。そして良いなって思う子を見つけたら指名するんです。それが自分のいつもの風俗の流れなんですけど、この前なんとなく気になったのはU嬢。彼女、ホームページに「実力派」なるフレーズで紹介されていたんですよ。実力…。いったい何の実力なんだろうって思って興味本位で彼女を指名してみたんですけど、その実力のほどもよく分かりました。確かに彼女は実力があります。それは、手や口が上手ということではなくて、男を満足させるのが上手ってことですね。男が何をされると嬉しいのかや、どういったことに反応するのか。それらすべて彼女は分かっていたんじゃないですかね。いわば確信犯というか、男の反応なんてすべて彼女からすれば想定内のことなんじゃないかなって思えるような「実力派」の風俗嬢だったんじゃないかなって。

覚えておいて損はしないですよね

風俗による遊びは、決して覚えておいて損をするようなものではないと思うんです。むしろ覚えておくべきものなんじゃないかなって思うんですよね。なぜなら、風俗で遊んでいると、それだけでいろんな気持ちを理解出来ると思うんですよね。例えば自分への余裕。風俗ではあっても女の子とたくさん遊んでいると、女の子という存在そのものが決して遠い存在ではないってことに気付かされるようになるので、風俗以外の場所でも女の子と話す際、余裕を持てるようになりますよね。それに、風俗ってスマートに遊べるじゃないですか。女の子との継続した関係ではなく、あくまでも割り切った関係のようなものなんです。深く考えるものではなく、あくまでもその時だけなんです。ズルズルとなってしまって不倫だ浮気だとなるよりは、割り切って風俗で遊んだほうがスマートなんじゃないかなって思うんですよね。だから遊びを覚えるって意味でも、風俗は覚えておいて損はないでしょう。

[ 2017-01-14 ]

カテゴリ: 風俗体験談