>  > アイディアが出ないなら風俗でしょう

アイディアが出ないなら風俗でしょう

とある広告代理店で働いているんですけど、そんなに次から次へとアイディアなんて出てこないんですよ。スラスラっと出てくるケースもあれば、全然出てこないケースもあるです。むしろ出てこないケースの方が多いかもしれません。その都度、自分はこの業界にはあまり向いていないんじゃないかなって思うんですけど、それでも仕事なので最善は尽くしたいって思うんですよね。だから何もアイディアが出てこない時には気分転換するようにしています。気分転換するだけでも自分の気持ちが全然違ってくるんですよ。頭の中を一度リセット出来るんでしょうね。でもこれは自分でオナニーするだけではダメなんです。それではリセットとまでは行かないんです。風俗嬢と濃厚な時間を過ごしつつ、最後に抜いてもらうことによって頭の中が真っ白になって、それで再び良いアイディアが出てくるってケースもあるので自分にとって風俗は経費で落としたいくらい大切な場所なんですよね(笑)

総合的に判断しています

トータルというか、風俗は何か一つに優れているから選ぶとかではなくて、総合的に判断して女の子を選ぶようにしているんです。その方が、満足度も高いかなと思うようになったのはこれまでの経験によるものなのかなって。どんな女の子を選ぶのかは各々の自由だと思いますし、選び方に対してあれこれ言うようなつもりは一切ないんですけど、自分の場合はトータルで考えることが出来るというか、それに寄って普遍的な満足感を得られるんじゃないかなって。一点に特化した形で風俗嬢を選ぶと、もしも自分に合っていないなって思ってしまったら終始かみ合わないじゃないですか。でもトータルで考えると、そういったリスクも上手く軽減できるんじゃないかなって思うので、風俗に関してはトータルで選ぶようにしています。その方が意外と無難に楽しめるようになってきて、それもそれで自分の中での満足感が高まっていくんですよね。だからこそ、総合的に選ぶようにしています。

[ 2016-11-17 ]

カテゴリ: 風俗体験談