>  > これだけは譲れないかなって思います

これだけは譲れないかなって思います

そんなに物事に対してこだわりや執着心が無いタイプなので、別にそれはそれで何でも良いって思ってしまうタイプなんです。でも風俗に関してだけはそんな気持ちにならないんですよね。楽しむのであれば徹底的に楽しみたい。そんな気持ちが芽生えるんです。それって風俗だからこそだなって思うんですよね。風俗以外でそういった気持ちになるようなことはまず有り得ないことを考えると、自分にとって風俗がどれだけ大切だって思っているのかが分かるんじゃないですかね(笑)自分でもおどろいているんですよね。まさかここまでこだわりを持つようになっているとは…っていう。あくまでも気分転換というか、時々楽しむくらいで十分だろうって思っていたので、これだけ自分が風俗にのめり込んでいることに対して本当に驚きですけど、唯一と言っても良いので、自分にとっては風俗が趣味なのかもしれないなって思うようになりましたね。単純に趣味を楽しんでいる。ただそれだけですね。

風俗が好きだという気持ちですね

風俗を楽しむためには、風俗が好きだという気持ちを持つことなんじゃないですかね。「好きこそものの上手なれ」でしたっけ。そんな格言もあるじゃないですか。好きになれば自ずと自分でももっともっと楽しもうって気持ちになるし、いろいろなことを調べたりもするようになるんですよね。ただ、風俗に関しては好きになろうって意識しなくとも、世の男の大半は好きなんじゃないですかね(笑)むしろ風俗が好きではない男なんていないと思うんですよね。だからこそ、風俗はどの男でも楽しめるんじゃないかなって思っています。あれこれ難しいことを考える必要もないですし、自分の楽しみたいように、思う存分楽しむことが出来るものなんです。そう考えたら、風俗ってとっても楽しいんじゃないかなって思うとともに、さらに好きになればもっともっといろんな気持ちを味わえるのかなって気持ちもあるんですよね。そこは男として、もっとガツガツと楽しむのもいいかなって(笑)

[ 2016-10-13 ]

カテゴリ: 風俗体験談